#旅・空・撮

 旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記なブログ。instagram「s.a.k.i._」こちらもぜひフォローお願いします〜!

【フランス】旅行準備編 〜行く前に知っておきたい基礎知識①位置・気候・治安〜

 

 初めまして。sakiです。

ブログ、始めちゃいます(急)

 

挨拶がてら経緯を言いますと、元々趣味が「カメラ・一人旅」というのが原点ですね。

ただ別に最初から一人旅がしたかったのかというとそうでもありません。

そりゃインスタで「京都なう〜」とかしたかったですけど

 

行く人がいねーんだよ!!(←悲しい)

 

ということで、泣く泣く色んなところへ「独り」旅がスタートするわけですが、気づいちゃいました。

 一人旅、めっちゃ楽やん!!

そうです。一人旅の最大のメリットでしょう。自由度が高い! 右に行きたいなと思ったら右に行けるのです。素晴らしい!!

そんなところに惹かれ、いつの間にか趣味になりました。

 

しかし、そこで感じた事、オススメしたい店・スポット、撮った写真まで独り占めしたくありません。

誰かにおすすめして、その人が実際にそこに足を運んでくれて、「めっちゃよかった!」と言ってくれればいいなと思い、じゃあブログで書き残そうと思い立ちました。

 

て事で書いていきます!!これからよろしくどうぞ〜

 

 

フランス一人旅行事前準備!

f:id:ksssiiia:20180803113727j:plain

 

タイトルにもあるコレですね。一人旅もついに海外進出🇫🇷

9月3日から行きます。 しかし、その前にやる事がたくさん。。

なので8月はこの「フランス一人旅事前準備」をサブタイトルに記事を書いていこうと思います。

「今度フランスに行くんや」って人に少しでも参考になれば幸いです。 

 

ということで今回はまずフランスを知るところから行きましょう!

フランス

位置

 

f:id:ksssiiia:20180803123417j:plain

aquanotes.com

 

日本から約13時間。時差は −8 or −7時間(サマータイムに注意!)

 

そもそもフランスの位置は、ヨーロッパの各国々と隣国関係にあります。

つまりはヨーロッパ周遊もできちゃうわけですね。 

しかもヨーロッパは国際鉄道が充実しています。フランスから、ドイツ、イタリア、スイス、イギリス、ベルギー、スペイン、ルクセンブルク、オランダと様々な国へ鉄道でいけます。

旅程にフランス以外も組み込む事も考えてもいいかもしれませんね〜

 

詳しく路線やチケット情報も載ってあるのでご参考に➡︎

http://rail.arukikata.com/country/france.html

 

 気候(パリ)

f:id:ksssiiia:20180803160930j:plain

服装を考えるためにも気候は大切。

フランスにも四季が存在するので日本と重ねて考えやすいのがメリットですね。

🌸春はまだ肌寒いようです。特に朝晩は冷えるためしっかり対策が必要。

🌞夏は日本のようなジメジメした湿気は少なく過ごしやすい時期。ただ乾燥しているため朝晩は夏でも肌寒く感じる気温になるので、夏だろうと薄めの上着はあったほうがいいかも?

🍁秋から一気に寒くなります。10月を超えるともう日本でいう冬並みだそう。また、フランスの雨季にもなるようで折りたたみは必須アイテム🌂

⛄️冬はフランスのファッションブランドを見ればわかるようにコート、マフラーは必須アイテム。めちゃめちゃ寒いので防寒対策しっかりと!

 

 サマータイムについて

唯一 慣れない、、のはこのサマータイムではないでしょうか。

日本との時差が時期によって違います!

  • 10月の最終日曜日から翌年の3月の最終土曜日まで➡︎時差−8時間
  • 3月の最終日曜日から10月の最終土曜日まで➡︎時差−7時間(サマータイム)

イマドキ、スマホが自動で世界時計設定をしてくれるため時差計算で悩むことはないとは思いますが。。じゃあなぜサマータイムが存在するのか。それは

日照時間🌞

夏の長い日照時間を有効的に利用しようということで始まったサマータイム制度ですが、時期によって日照時間がまあアホみたいに長い。

f:id:ksssiiia:20180803145521j:plain

 これで夜中9時!!なんてことが本当にあります。  

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
日の入り 20:00 21:00 22:00 22:00 21:30 20:30 19:30

 だいたいこの時間までは明るいためどうしても時差ボケまくることに。

夜遊びのしすぎに注意しましょう🚨

治安

これはフランスだけに限った話ではありません。世界レベルではだいたいどこもこんなもんなんでしょう。というか日本が安全すぎる!いい国やで、、

平和ボケだからこそ狙われるので注意ですね。

  • 置き引き
  • スリ
  • ひったくり

この3つは特に警戒しましょう。

フランスはこの軽犯罪の多さから国民全員があまり現金を持たないカード主義です💳

そのためカード払いできる店がほとんどだそうで、中には小さな出店までカード読み取り機があったなんて話もあるほど。

なので現金は必要最低限にし、カードを持ち歩くようにするのも1つの対策かもしれません。

〜特に治安が悪い地区〜

パリ周辺には日本では考えられないほど治安が最悪な場所が存在します。 

赤で囲まれているパリの北からサン=ドニ地区は非常に危険と言われています。

軽犯罪レベルではありません。観光バス襲撃など重犯罪が頻繁に起きている地区です。

足を踏み入れないように。

また、安いパッケージツアーなどを利用した場合、宿泊先がこの地区周辺だったということがよくあります。ツアーや泊まるホテル検索の段階からしっかりと注意しましょう。

〜空港からパリまでについて(重要)〜

上で書いた非常に危険な地区。しかし我々観光客は必ず1回は通らなければならないのです。なぜなら、、

シャルル・ドゴール空港

がこれよりも北に位置するためです!

つまり空港からパリに行くためには、何が何でもこの危険地域を超えないといけないわけです!うあああああ!!どうすればいいのーー!

バス・タクシー・電車の3択がありますが結論から言います。

バスを使え!🚌

 

電車はダントツで早いし安いですがダントツで治安が最悪です!さっきの地区を見事に通ります。

タクシーは高いし稀にタクシーごと強盗されることもあるらしい。。

その面バスは安心です。値段も比較的安くまず安全。本数も多いので迷わず使いましょう。

路線など詳しく書いてくれている記事があったのでご参考に➡︎

sakaotoko.com

 

とりあえず今回はここまでにします。

次回は、イベントや航空券のお話もできればなあと!

 

では〜!

 

(更新しました)

www.hitoritrip.net