#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

【奄美・沖縄】〜JALのアイランドホッピングルートを利用して「南西諸島巡り」を計画中〜

 

 

 

3月。

 

僕にとって今年の3月はとても大事な月です。

それはなぜか。

 

「学生」最後の月だから。。涙

 

ついに来たる4月、私は社会人となってしまうんです。

 

そこで考えました。

「どうにか最後の3月を素晴らしい月にできないか。。記憶に残る月にできないか。。」と。

そして思いつきます。

 

「旅行行くぞ〜〜〜!!!(普通やないか)

 

最後なんだから!また、少し長期旅行行ってやろうじゃねえか!

 

「旅行」「長期」というとやっぱり「海外」に思考が行ってしまいますよね。

「いや待てよ??日本を知り尽くしてないやつが何が海外だああ!!」

そう自分に言い聞かせた私は、学生最後の旅行を、あえて「国内旅行」にすると決めました。

 

私には「旅行」に対して一つの信念があります。

 

「誰もやらない旅行をすること」

 

です。

 

みんながやるような旅行はしたくない。もっと違うプランで。違う経験をしたい!

前回のフランス旅もそうです。

有名な「凱旋門」とか「エッフェル塔」とかは全部初日に見て終わり。登らない。

普通なら、フランスに2週間ずっと留まる人いないでしょ。大体は2週間もあれば2、3カ国巡りません?

 

家族にもヨーロッパ周遊を勧められましたが断固拒否。フランスの東西南北を行き、フランスを深く知る旅行を実行しました。

 それくらい旅行はこだわりたいんです。

 

どこいく??

今回は「長期国内旅行」という事で、、

まずはどこらへんに行くかを決めないとね〜。そして決めたのが

「南西諸島群」です。

どうしてかというと、今まで行ったことが無かったから(シンプル)

 

実は、高校の修学旅行先が「沖縄」だったんですが、強運の持ち主である私は、出発前日に「インフルエンザ」と巡り会います。

おかげで「沖縄」には行けなくなり、友達たちは海が見える超高級ホテルに泊まる中、私は「おばあちゃん家」というある意味無料高級宿泊施設に泊まることになったんです。

 

そんな悲しい経験もあり、「南西諸島」に行くことを決定。

あとは「誰もやらないプラン」を立てていきます。

 

そこで思いついたのが

「南西諸島できるだけ巡る旅」

です。

 

絶対楽しいやん。思いません?

小さい島々を巡っていくんです。時間の許す限り。

奄美から沖縄にかけて、数々の小さな島々があります。

ここを巡っていこう!

と思ったんですよね。

 

旅程

旅程はというと、3/14〜3/22までの8日間。

長期と言いつつそんな長くないです笑

 

ざっくりとした日程はこんな感じ。

f:id:ksssiiia:20190219174020p:plain

絶対に楽しい。笑

 

奄美から沖縄までにある島の大体は巡れる予定です。

こんな移動をたった8日でできるの??

と思った方も多いかと思います。

 

実は可能なんです!

 

JALの「アイランドホッピングルート」を使おう!

ここで役に立つのが、JALの「アイランドホッピングルート」!

sp.jal.co.jp

 

JALは南西諸島に強いんですよ。

というのも、沖縄・鹿児島エリアではJALグループである「日本トランスオーシャン」「日本・琉球エアコミューター」が小さな島々への路線を運行しています。

f:id:ksssiiia:20190219175355j:plain

 

この「ホッピングルート」をうまく利用すれば1日おきに違う島へ。なんて旅行が可能になるんです!

 

私は奄美〜沖縄までこの路線を1日ごとに利用し、巡ることにしました。

(詳しい料金などはHPへ)

sp.jal.co.jp

 

安く済ますなら「フェリー」という手も

当たり前ですが、空路を使えば速い代わりに財布には痛手です。

「少しでも安くしたい・のんびり時間がある」なんて場合は「フェリー」という手段もアリですね。

www.marixline.com

 

鹿児島ー沖縄間を2日おきにフェリーが運行されています。

 

このフェリーの特徴は「鹿児島から沖縄までの小さな島々を経由するルート」だということです。

f:id:ksssiiia:20190219180232p:plain

http://www.marixline.com/page0219.html

このようなルートを通っていきます。

つまり、徳之島〜沖永良部島区間だけ乗船!ということも可能ということです。

 

空路とフェリーを使うことである程度値段を安く済ませることもできます。

例えば

(15日)空路 奄美→徳之島

(16日)フェリー 徳之島→沖永良部島

(17日)空路 沖永良部島→与論島

(18日)フェリー 与論島→沖縄

のように、交互に利用することで安く済ますプランです。

 

交互利用になるのは「フェリーは2日に1本」だからです。

このように運行日のみフェリーを使うことも可能。

 

ただし、フェリーは出航時間が深夜の場所もあり、かつ、拘束時間が長くなってしまいます。例えば奄美発の便は「朝5時50分」出航です。またそこから徳之島へは「4時間」かかりますので、自分の旅程に合わせて利用してください。限られた旅行時間を無駄にしないように!

 

(詳しくはHPから!)

www.marixline.com

 

南西諸島の魅力

魅力はもう調べたらいくらでも出てきますよ笑

まあとにかく綺麗。。

リゾートって素敵やなあ、、

 

《徳之島》

f:id:ksssiiia:20190219181655j:plain

https://inabana.com/20170627/徳之島%E3%80%80競う鉄人「トライアスロンin徳之島」/

《沖永良部島》

f:id:ksssiiia:20190219181818j:plain

https://tabippo.net/okinoerabujima/

《与論島》

f:id:ksssiiia:20190219181932j:plain

http://www.yorontou.info

《座間味島》

f:id:ksssiiia:20190219182200j:plain

http://zekkei.trvlsp.com/archives/1474

 

ね笑

いくらでも出てくるでしょ笑

 

行って感じたいのは「海の色」って多分島によって違うんじゃないのかなって事。

同じように見えて違うと思う。

それをこの旅では感じてみたいな!

 

ドローンも持って行って思っきし空撮してやる笑

 

全部巡る!!巡ってやる!!

 

もちろん記事にして、出発から帰宅まで細かな詳細は書いていきますので!!

 

3月みなさまお楽しみに〜〜〜!!!

 

 

それでは!!

ほな!!