#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

【雑記】〜ボーイングが手がけるビジネスジェット、「BBJ 777X」が豪華すぎるお話〜

どーもsakiです〜!

やっぱり飛行機が好きや〜〜〜!!

 

書いてて楽しいし、調べるのが楽しいww

最近、アクセス数が伸びなくて、ウケのいいネタにするか悩んだけどやっぱり貫こう!

 

さ!

今回は!

今日発表された「ビジネスジェット」について!!

 

ビジネスジェットといえば、、

f:id:ksssiiia:20181211232917j:plain

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181119005076.html

 

まあいわゆる!

こーいう、小さくてプライベート!

な機体を思い浮かべますよね。

 

しかし! 今回発表されたボーイングが手がけるビジネスジェットはなんと!

あの旅客機丸ごとプライベートにしちゃった!!

っていうんですよ。

 

これはすごくね??

あの飛行機丸ごとだぜ? エコノミーとか関係ねえ!!

 

そんな、超豪華ビジネスジェット「BBJ777X」を調べてみました!!

 

 

 

そもそもビジネスジェットって??

いわゆる「プライベートジェット」と何が違うのか?

って話ですが。

一緒です!!

単に、個人所有か法人所有か。

そんな違いであり、機体の売出しに「ビジネス用」とか「プライベート用」とかそーいうのは一切ないわけです。

 

小さいタイプのは、いわゆる個人や社長の移動向け。

今回のように、大型機のビジネスジェットは「政府専用機」などに用いられます。 

日本の政府専用機では「BBJ777」を採用しています。

f:id:ksssiiia:20181212012142j:plain

https://trafficnews.jp/post/81367

 

「BBJ777X」とは

f:id:ksssiiia:20181212004812j:plain

http://australianaviation.com.au/2018/12/boeing-to-offer-777-x-as-business-jet/

やっぱりでかい。
さすが旅客機製造大手「ボーイング」が手がけるビジネスジェット。

ボーイングってなに〜?って思いのみなさん。いわゆるみなさんが乗ったことがある飛行機のほとんどがボーイング社製ですよ〜

 

普通の旅客機の機体は「B777」のようにボーイングの頭文字の「B」とその機体シリーズ番号の組み合わせで呼ばれます。

「BBJ777X」はボーイング・ビジネス・ジェットの頭文字の「BBJ」と機体シリーズ番号の「777X」の組み合わせという表記になるわけです。

 

さてどんな機体なんでしょうか。

 

開発中の「B777X」のビジネス版!

まずそもそも「777X」という機体は、まだ発売すらされていません!開発中であり、今その試作機が製造されている途中です。

今回はその次世代機のビジネスジェット機という発表でした。

 

「777X」の詳しい内容はコチラで書いています↓

www.hitoritrip.net

 

機体は2種類、航続距離は「地球半周分」

f:id:ksssiiia:20181212004706j:plain

http://australianaviation.com.au/2018/12/boeing-to-offer-777-x-as-business-jet/

今回、用途に合わせて機体を2種類用意するそう。

 

まずは、航続距離重視の「BBJ777-8」
航続距離は、なんとビジネス機史上最長となる1万1645海里(2万1570キロ、地球半周以上)。

若干小さく設計されているので(でかいけど)、客室は302.5平方メートル(言われてもわかんない)となっています。

 

続いて、客室の広さ重視の「BBJ777-9」

航続距離は1万1000海里(2万370キロ)。

777-8よりも広く設計されており、客室は342.7平方メートルになっているそう。

 

ちなみに距離について、日本の裏側、リオまでは「1万8562キロ」。

この航続距離性能がいかにすごいか。実感できると思います。

 

客室内は超VIPデザイン

もうここは説明も何も、写真をみた方が早いと思うのでみてもらいましょう笑

f:id:ksssiiia:20181212011126j:plain

https://www.boeing.com/commercial/bbj/

f:id:ksssiiia:20181212011200j:plain

https://www.boeing.com/commercial/bbj/

f:id:ksssiiia:20181212011216j:plain

https://www.boeing.com/commercial/bbj/

f:id:ksssiiia:20181212011231j:plain

https://www.boeing.com/commercial/bbj/

f:id:ksssiiia:20181212011244j:plain

https://www.boeing.com/commercial/bbj/

f:id:ksssiiia:20181212011257j:plain

https://www.boeing.com/commercial/bbj/

ワケわからんwww

 

こりゃすげえ。金持ちってここまでくるともうワケわかんねえな。

なんでなのか「SF感」がすごい笑

けどリアルになるんよなこれが。

 

ちなみに室内デザインは、ほぼ無限にデザイン変更可能だそう。お好みにできるワケです。

デザイン会社は、あの政府専用機を手がける「ジェット・アビエーション」の他に、「グリーンポイント・テクノロジーズ」や「ユニーク・エアクラフト・デザイン」の大手デザイン3社が手を挙げ、コンセプトデザインを発表しています。

 

空飛ぶホテルのスイートルームというのか。

いつか何処かの国の専用機となって空を飛ぶ日が来るのでしょうか。

 

国はわかるけど、会社が買うの?このジェット。笑

 

 

(以上です!)