#旅・空・撮

 旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記なブログ。instagram「s.a.k.i._」こちらもぜひフォローお願いします〜!

【フランス観光 9日目】〜ニース最終日 パリへ戻る〜

どうもどうもsakiです。

 

 

8日目のモナコではしゃぎすぎて、この日は疲れが。。

10時くらいまで寝てました。笑

(モナコ記事はこちら)

www.hitoritrip.net

 

なので書くことがそんなにない笑

 

 

今日でニースの旅もおしまい。

パリへの飛行機が18時なのでそれまでどうしようかなあと悩みつつ、かといって遠くへは行けないし。。

 

と悩んだ結果。

 

海に入りましたあああああ🌊

 

だって、暑いしさあ。綺麗やもん。。

入れと言われてるみたいなもんですよ!笑

 

しかし!

ミスった!

 

ホテルチェックアウトやん!!笑ww

 

完全にしくじったw

海に入る日をミスったw

 

キャリーバッグを浜辺に持っていかないといけねえじゃんww

 

どうする、いや入りたい、

けど、キャリー、、入りたい、、

 

いやもう入ろうww(投げやり)

 

キャリー持って行ったよ!ww(バカです)

先に、言っておきます。

 

絶対にマネしないでくださいww

てか、やらないわな普通。

それでいい。うん。

 

 

てことで海入ったレポートスタート〜

 

 

 

ニースの海はそれはそれは美しい

 

f:id:ksssiiia:20180922015931j:plain

 

本当に綺麗です。

日本の綺麗な海とはまた違った綺麗さというか色というか。

 

そりゃあ入りたいって。

 

 

f:id:ksssiiia:20180922013106j:plain

てことで、ね

キャリーを持って行きましたよ!

 

めちゃめちゃ見られた笑

浜辺をキャリー持って歩いてるんだぜ?

そりゃあね、おかしなわけですよ。

 

で、荷物どーしよっかなって思ってたら、なんか日本でいう「海の家」みたいな浜辺のカフェみたいなところが柵を立てたから、そこにチェーンキー(チャリの車輪につける鍵のやつ)でしっかり留めた。

 

でも荷物怖いから、海は潜らないし、遠くに行けない。仕方ない。

 

着替えてそのまま浅瀬で荷物が見えるところでプカプカ。🏊

 

いやー、すげー気持ちいい

 

この日も気温は真夏日レベルで、海水温も冷たすぎず、最高だった。

 

潜りたい!

けど、我慢。。

仕方ないね

 

透明度が非常に高いので潜れば最高だと思います。

ぜひ、ゴーグルを持参してみてくださいね。

 

 

ニース⇨パリへ

 

 

市内から空港へのアクセス

バスを利用しましょう。

f:id:ksssiiia:20180925155820j:plain

 

「nice ville駅」の目の前のバス停から、99番バスが30分に1本ずつ空港へ走ってます。

これを利用しましょう。

 

利用した便

利用したのは、行きの折り返し便のエールフランス(AF7709)です。

コートダジュール空港18時05分発、シャルルドゴール空港19時40分着です。

 

オルリー空港行きや、easyJetなど格安機も飛んでいるので、お好みの便を利用してください。

 

 

夜のパリ市内の移動は「Uber」で配車しよう!

 

この話は、また後日詳しく書こうと思いますが、「Uber」という配車アプリが非常に安全で使いやすかったのでオススメしたいです。

 

19時40分に空港に着き、荷物だのご飯だのバスで移動などしていると、パリ市内に着いたのは21時を過ぎていました。

 

泊まる日本人宿へは、ここからメトロでいかないといけない、、。けど、1日目にスーツケースを持ったままメトロで移動中にスリの被害に遭った自分にとって、夜に乗るのはどうしても怖いもの。。

 

でもタクシーはぼったくりもあると聞いて悩んでいた時、ドミトリーでオススメしてくれた「Uber」という配車サービスを思い出して、利用してみることにしました。

 

これが非常に安心で安くて便利!

 

f:id:ksssiiia:20180925161938j:plain

まずはアプリをダウンロード。

 

このアプリがなぜ安心かというと、アプリ内で決済されるから。

つまり、タクシーのように運ちゃんに直接払うのではなく、アプリ内で登録したクレジットカードで支払いが行われるので、ぼったくりの心配がない!

しかも、値段もタクシーよりも割安!

 

使い方も簡単で、迎えに来て欲しい場所と時間、目的地を入力して、UberXを選択。あとは近くにいるドライバーに迎えに来てもらうのを待ってればいいだけ!

f:id:ksssiiia:20180925162447j:plain

このように、道と大体の値段が表示される。

 

本当に快適だった。

 

ロワシーバスの着くところに迎えの指定をしてると「BMWで、この方(顔写真付き)がお迎えに参ります」と通知がきました。

GPSで車がどこにいるかも把握でき、あとは車が来たら「ここだよー」と合図を送って相手に気づかせて、あとは乗るだけ!

 

領収書も後からアプリで送られてくるので安心。

 

 

夜や大きな荷物を持っての移動は、スリの標的にもってこいであり、大変だし危険なので、是非利用してみてください!

 

 まとめ

 

海は必ずチェックアウトじゃない日に入りましょうww(当たり前)

荷物は置きっぱなしは危険なので、交代で荷物番するか、手ぶらで行きましょう!!

 

本当に綺麗です。

ゴーグル忘れずに。

 

 

夜のパリの移動は、特に大きい荷物を持っての移動や、一人での移動はメトロではなく「Uber」の利用がオススメ!

安心で安くて快適!

また、詳しい記事は書きますね!

 

 

 

ということで以上です!

 

 

最後までありがとうございました!