#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

〜「19時以外に京都へ行くな!!」〜

「19時以外に京都へ行くな!!」

 

僕がいつも京都観光する人に捧げている言葉。笑

 

何を隠そうと言葉通り。

京都へは19時以外に行くな。

このまんまや。

 

もう少し言うならば、

「祇園・八坂通りに19時以外に行くな」

が適切かもしらん笑

 

 

これは京都へ毎月のように行っていた僕が生み出した勝手な持論。笑

 

でもほんとうにこの事は自信を持って伝えれる気がする。

 

 

皆さんは「京都・祇園」へ行った事はあるやろうか?

 

京都。

日本の京都。

そしていまや「世界の京都」にもなっている。

 

一時期「世界で一番行きたい場所」にも選ばれたほどの観光地。

 その中でも、八坂通り〜清水寺へのルートは屈指の観光スポットだ。

 

 

僕が言う「19時にくるべき場所」と言うのはまさにここ。

「八坂通り」

 

 

19時にくるべき理由は大きく分けて2つ。

この2つを教えてあげよう。

 

スポンサーリンク
   

 

その⑴ 「人が少ない」

 

 

京都に昼に観光したことがあるならわかるはず。

びっくりするほど人が多い。

今や世界から観光客が訪れる「Kyoto」においてこれは仕方がないけどそれでも多い。

 

しかも、八坂通り周辺は細い道が続くからなおさら多く感じるはず。

 

そんなでは正直、まともな写真なんて撮れないのが事実。

 

 

やけど、実は八坂通り周辺のお店は大体17時半に閉まる。

つまり、そのタイミングで観光客が帰っていき出すのよね。

だから夕方〜を狙って観光する方が、人が少なくて良い。

と言うのが1つ目の理由や。

 

 

その⑵「京都の本領発揮は"日没後"」

 

個人的にこの八坂通りが本領を発揮するのは「日没後」だと思う。

これは写真を見て欲しいんやが、とにかく古い町並みは「日没」が似合う気がする。

 

Untitled

 

Untitled

なんと言うべきなのか。

この心に刺さる良さ。

Neo感溢れる写真が撮れたりする。 

Untitled

Untitled

Untitled

日没後、うっすらとのれんを紫に染めるのがまた良い、、

 

夜は「日常風景」さえも味を出してくれる。 

Untitled

Untitled

Untitled

Neo感がもっと現れたような写真が撮れる。

 

昼よりも人が少ないから撮影に集中できる上に、日没後の味の出ようがハンパないので撮り続けられる。

 

こんな最高な場所はない。

 

19時はまだ空も濃い青〜夜に向けてのタイミングでいい色を出してくれるし、人が少なくなる。

 

19時以外に行く理由があるか??

逆にあったら教えてくれ。

 

 

1人でも共感してくれると嬉しいな。

特に写真好き。ぜひこの時間に行ってみて。

感動すると思うから。

 

 

ぜひみんなもやってみてな!

 

それでは〜〜