#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

【タイ・ラオス旅行3日目】〜ラオス・ルアンパバーンは最高の街〜

《2日目その1》

www.hitoritrip.net

 

前回記事でラオスに入国までは書ききりました。

 

ラオスに入国し、今から目的地である「ルアンパバーン」に向かう。

何で行こう?

バス?タクシー?トゥクトゥク??

 

僕たちが決めた答えは

 

「徒歩」

 

なんだかんだで7kmもないし朝なので体力もある。

なんならせっかくの新たなる土地なのにタクシーなどという文明の利器を使って、たった10分程度で目的地へ向かうなんてなんてもったいない話なんだぁぁ!!!!

 

そうだそうだ!

 

こんな理由を立てて我々はタクシーの運ちゃんの「乗ってかない?」誘いを「いや、俺たちは歩くぜ」とイキリ倒した顔で断り続けました。

 

 

これが地獄になるとは知らずに、、、

f:id:ksssiiia:20190816165621j:plain

 

空港の目の前にある大通り(?)をまっすぐ進めば「ルアンパバーン」の中心地に到着する。事前にみた他人のラオス記事では「空港出たら早速”土”の道路だよ!!」と書かれていてめっちゃ楽しみにしてたんやが、完全に舗装されていました。

どうやら最近のようで。

 

とにかく舗装されているし、感覚的に名古屋よりも乾燥していて涼しく感じたのでこれは歩いてやるぜ〜〜と意気込んでいました。

 

10分間だけ。

 

いやきついw

さっきまで涼しく感じてたのが嘘みたいや。意味がわからないくらい汗が出る。

 

地図では近く感じたのに一向に近づかない

まだ滑走路の横を歩いてるよ!ええ!滑走路でかくね!?(当たり前)

 

 

そりゃタクシーの運ちゃんが「え?まじで?」って顔するのもわかる。第一にこんなでかいリュックを背負ってるのを忘れていたよ、、

 

かといって引き返すのもしんどい。というかさっきあんだけ「歩くぜ!」ってイキリたおしたのに10分後に乗せてくれなんて恥ずかしすぎる。この恥ずかしさは国境を越えてまう。

 

意地でも歩こう、、、

 

10分前の意気込みはどこにいってしまったのかというくらい無言で3人歩き続けました。。

f:id:ksssiiia:20190816171500j:plain

こんな道をずーっと歩き続けました。

すれ違うバイクにびっくりするくらい見られる。

「あいつら歩いてやがるぞ!!」「おいまじかよ!!」

みたいな目で。

そんなに珍しいのか?と疑問に思ったけどすぐ答えが見つかった。

俺ら以外に誰も歩いてねえ、、笑

 

ただ救いは、歩くから通れる道ってのもある。

車は通行禁止だけどバイクと人ならOKっていう道。

こういうのがあると疲れも0.01%くらいは飛ぶ。

 

f:id:ksssiiia:20190816172319j:plain

それがこの橋。

ベトナム戦争の映画とか、ファークライ(ゲーム)に出てきそうな橋。

サビに錆びた鉄とただ敷き詰めただけの木板でできたこの橋はこれぞ東南アジア!!って感じがムンムンと湧き上がっていました。

真ん中はバイクだけで、人は細い側道を歩く。

 

f:id:ksssiiia:20190816173626j:plain

これがまあひどいもんで、いつ落ちてもおかしくないんじゃないのっていうくらいボロい。笑

f:id:ksssiiia:20190816174029j:plain

雰囲気あるよな〜この橋笑

 

でもここを渡ればもう街!

 

f:id:ksssiiia:20190816174136j:plain

一気に建物と車が多くなった

中心地にやっと到着

ここまで余裕で1時間以上かかった。。暑い死ぬ。笑

 

f:id:ksssiiia:20190820215119j:plain

f:id:ksssiiia:20190820215158j:plain

f:id:ksssiiia:20190820215222j:plain

f:id:ksssiiia:20190820215301j:plain

。。。

それにしてもこの街。。

 

想像していたまさに「東南アジア」を見せてくれる、、

 

「東南アジア」といっても最近は近代化が進み、高層ビルや大型ショッピングモールが並ぶ国がめちゃくちゃ多くなってきた中で、全くその雰囲気を感じない「ルアンパバーン」の魅力に引き込まれてしまいました。

 

タイの横にこんな素敵な国があったなんて、、

 

空港から7kmほど歩いてやっとついた中心地。

なんて読むのか全くわからんけど、この「sisavan.....Road」ってところがメインストリート。

夕方17時からは夜市が毎日行われる飲み屋街。

 

まだ3時くらいやったんで、一旦風呂入って夕方に「プーシーの丘」ってところに行くことに。

ここは街の真ん中の唯一の高台で、町全体を見渡せるポイント。

 

高台といっても地図のように小さな「山」

f:id:ksssiiia:20190820220857j:plain

f:id:ksssiiia:20190820220927j:plain

ひたすらこのような階段を登り続ける、、

 

風呂入った意味が一瞬でかき消されていきました。

ああ、、

 

 

15分ほど登ったらもう頂上。

15分も登ってないかも?

 

観光地と言われるだけあって、確かにここ綺麗です。

見てみて

f:id:ksssiiia:20190820221134j:plain


「晴れやったらなぁ、、、」

そんな声がもう聞こえてきそうですが。

 

晴れならもっと綺麗なんやろね〜

まあ自然には勝てん。

 

とにかく、オレンジ色の屋根で揃った町並みと、それを囲む山々が本当に美しい。

空気が綺麗で遠くまで見渡せる。

 

天気に恵まれるとここは最高の夕焼けポイントなんだとか。

確かに想像するだけで綺麗やんね。

 

いいところやな〜〜〜

 

あ、こんないい話をしておきながら少し危ない話、、

「蚊」に注意!!!

 

これめっちゃ言われました。どうもここ最近デング熱やらマラリアやらが流行ってるらしい。今年ですでにラオスで30人なくなったんやって。

 

んでこのプーシーの丘。

蚊の宝石箱です。

 

ハンパない。蚊が止まらない。蚊の満員電車。

 

ぜっったいに虫除けを持っていくこと。なんなら現地のモンを買うべき!

そっちの方が現地対応してるからな!!

 

もしこの記事見てラオスに行こうとしている人がいるならこれだけは唯一ためになる情報やから頭に入れとけぇ!!

他はどーでもいいからな!!

 

 

この後いい時間になってきたんで夜市へ向かうことに。

f:id:ksssiiia:20190820222023j:plain

f:id:ksssiiia:20190820222132j:plain

こんな感じで道の両側に飲み屋がズラ〜〜〜と立ち並んでる。

なんというかな「温泉街」みたいな感じかな!!

 

f:id:ksssiiia:20190820222305j:plain

 中にはこんな店も。

 

まあ〜

せこい。

大阪人よりもせこい。

 

ユニークで面白いけどさ笑 日本ならどっかの委員会が起こって出てきそうやけど。笑

 

f:id:ksssiiia:20190820222829j:plain


日が暮れればそこは見違えるほどのテントの量で埋めつくされます。

夜市を見るとやっぱり「東南アジアやな」と思いますね〜

 

f:id:ksssiiia:20190820223247j:plain

f:id:ksssiiia:20190820223322j:plain

見事にテントが敷き詰められて、その下に見事に並べられた様々なもの。

f:id:ksssiiia:20190820223528j:plain

 

f:id:ksssiiia:20190820223717j:plain
カラフルな編み物や陶器、マグネット、絵、酒、酒、酒

 

とにかくいろんなものが置いてありました。

 

 

ラオスの夜市はとにかく

静か!!

 

タイの「うおおお!思っ切り騒いで楽しもうぜえ!!」感は一切ない!

さっきの「温泉街みたい」ってのはこの辺も似ているから。

 

本当におしとやか〜に市場が開かれていてすごく気持ちがよかった。

 

いいところすぎる。

まじで気に入ったわ

 

 

夜市を見て僕らの体力は限界を迎え。

 

ソッコーで風呂入ってソッコーで寝る!!!!

 

そう言いたいが

そんなことはない!!笑

 

旅行だ!男3人だ!!

酒だ〜〜〜〜!!

f:id:ksssiiia:20190820224330j:plain

ラオスにはこんなものがあってな、、、

その名も

「ラオスビール」

これは飲まなあかん。(飲めないけど)

 

てことで3人で晩酌会をして寝ることに。

f:id:ksssiiia:20190820224514j:plain

 

社会人になって4ヶ月。

まさか、同期で海外でしかもラオスという国で酒を交わせるなんて思ってもなかった。。

 

一言で言おう。

 

最高である。

 

 

全てが最高。この国。

 

 

最高の国。最高の街。

 

 

語り合いながらいつの間にかみんな布団に顔を埋めていました。

 

ラオスでの2日目はおしまい。

さあ次回!「ついに象使いになる!!」

本当になれたのか!?!?!

 

また楽しみにしておいてくれ〜〜

 

それでは!ほな!!