#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

〜「地元の絶景」けっこうあるもんですね〜

 

世界中で「外出自粛」の動きが高まり、旅行など到底できなくなってしまった今。

旅行が趣味、写真が趣味の私にとって「どこにも行けない」というのはかなり苦しいもので。

正直、疲れが溜まっていました。

 

どうにか今の状況下でも趣味を楽しめる方法はないのかと、そう考えてみて書いたのが前回の記事です。

www.hitoritrip.net

 

 

前回記事にも書いたんですが、最近自分が実践していること。

それは「地元で絶景を撮る」ということ。

 

遠くに行けない今だからこそ、ちょっとした散歩や買い物がてらにカメラを持って撮り歩いてみる。

そうしてみると意外と地元の絶景ってあるんじゃないかって。そう思ったんですよね。

 

始めてみて2週間経ちました。

平日は会社なんで土日を使って、家から15分圏内のなかで絶景を探す。

これ。意外とあるもんですよ??

 

今日はその写真をここで載せていこうと思います。

 

 

海辺での散歩にて

前回記事と同じ写真になるけども、家から15分ほどいったところに港があります。

気分転換で外へ行くとはいえ、「3密」は避けたいのでこの場所を選びました。

 

人はまばら。

 

やはり子連れが多い印象。そりゃそうよね。

子供にとってい家にずっといるのは苦しいし、体にも悪い。

 

そんな「海辺」で撮った写真達。

 

f:id:ksssiiia:20200427205558j:plain

f:id:ksssiiia:20200427205702j:plain

f:id:ksssiiia:20200427205727j:plain

f:id:ksssiiia:20200420211651j:plain

f:id:ksssiiia:20200420211616j:plain

f:id:ksssiiia:20200420211824j:plain

 

これを機会に新たに「フィルム調に編集する」ことにもチャレンジしてみました。

フィルムに合う写真の構図、空の色使いをどうするかなどなど新たに学ぶことだらけ。

 

面白いのは新しい構図を知ると、今までなんとも思わなかった景色が突然アートに感じるようになるんですよね。

 

こーやって新しい「視点」を得れるのも今がチャンスなのかもしれません。

 

 

夕暮れにて

確か土曜日だったかな。

朝起きたらめちゃくちゃいい天気で。もう起きた瞬間から「あああ〜〜どっか行きたい〜〜!」とそれくらいいいお天気だった日のこと。

 

結局お昼は自宅でイロイロする事があったのでそれに時間費やして。夕刻。

謎の直感で「今日焼けるな」と夕焼け予想を自分で立てた瞬間に、買い物がてらにカメラも持って外へ。

近所に夕日の時に撮ってみたいスポットがあったのでそこで撮影することにしました。

 

そこは田んぼに囲まれた中を電車が走り抜けるという場所。

これに夕日が差し込めばいい写真になるんじゃないかとそう思ったんです。

 

日没が近づき。

 

予想通り、最高の夕焼け空となりました。

 

f:id:ksssiiia:20200427211828j:plain

f:id:ksssiiia:20200427211847j:plain

f:id:ksssiiia:20200427211902j:plain

f:id:ksssiiia:20200427211917j:plain

 

見事な夕焼け空。

僕はこの「夕焼け空と影」が大好きなんです。

田んぼの水に電車が反射するのを期待していたんですが、風が強くて水面に波が立ってしまってました。

 

それでもめちゃくちゃ綺麗。色がなんせ美しい。

 

 

 

 

これも家からたった10分の場所で出会えた景色。

 

絶景って意外と遠い存在じゃないのかもしれません。

もっといえば、実は町中の到るところに転がっているのかも。

そう思うとなんかワクワクしません??

 

 

「地元の絶景」けっこうあるもんですね