#旅・空・撮

 旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記なブログ。instagram「s.a.k.i._」こちらもぜひフォローお願いします〜!

【岐阜県】 〜話題の「モネの池」へ〜 (アクセスや注意点など)

 

こんにちはsakiです☀️

 

まだまだブログ勉強中で、ページのカスタマイズをやってみてはバグ。やり直し。

みたいなことになってます。

クリックしてもリンク飛ばへんやん!とか今現在なってる可能性もあるのでその時はお察ししていただけると助かります。

 

てことで。

 

今回はパリへの準備記事は一旦休載しまして、8/8に岐阜へ旅行に行ってきましたので、それについて書こうと思います。

 

 

話題の「モネの池」へ!

今回私が向かったのは今話題の「モネの池」

以前からずっっと行きたかったのですがなかなか天気と仲が悪く、今回はやっとの事で晴れ☀️

 

モネの池?と思った方、是非この機会に知ってください!オススメしたい!

モネの池(根道神社)

岐阜県関市にある「根道神社」というところにこの池は存在します。

今では「モネの池」という名前で浸透していますが、もともとは名前すら存在しない池だったそうです。

モネの描く「睡蓮」に似ていることから話題になり、「モネの池」と言われるようになりました。

グーグルマップではすでに「モネの池」で登録されており検索可能ですが、カーナビはもちろん対応していませんので、住所で検索するようにしてください。

住所

〒501-2901 岐阜県関市板取上ヶ瀬441

 

アクセス

(1)【車】 美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷
(2)【交通機関】 JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ 板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車 

 

www.jalan.net

 

駐車場あり

 

すぐ近くに「あじさい園駐車場」が整備されています。なのでマイカーで行っても心配はありません。ただし、人気スポットのためピーク時は満車の可能性もあります。曜日・時間には注意してください(自分もド平日なのに満車でした)

とにかく綺麗な池

f:id:ksssiiia:20180811145006j:plain

 

駐車場から歩いてすぐのところに池があります。

見て思いました。美しい、、

ぼーっと池を眺めてしまいました。。

確かにモネの名画「睡蓮」に似ています。

よくこんな池を見つけたなあと、そして名付けた人のセンスを感じました。

とにかく水の透明度の高さ 

 

f:id:ksssiiia:20180811145705j:plain

この池の良さは、名画に似ている事と「水の透明度の高さ」です。

私が行った日は「透明度が少し落ちています」との看板が立てられていましたが、それでもこの透明度です。

 最高透明度ならどうなるんやろう。。気になる方はググって見てください。すごいです。

(絶対リベンジしようと決意。)

またこの鯉たちがさらに美しさを加速させます。

本当にきれかった。。

f:id:ksssiiia:20180811145944j:plain

 

注意点

透明度は変化する

残念だなあと旅人として思うのはこんな口コミの存在。

「モネの池 がっかり」「モネの池 嘘」

こんな口コミを書く方は、自然相手の旅行に向いてないのでやめるべきでは?と私も辛口になってしまうほど残念です。

インスタしか頭にないのでしょうか。

 

そもそも「モネの池」は自然が作り出したものです。人工物では心に響きません。

つまり自然条件によっては透明度も変わってきます。

  • 〜5日以内に雨が降った
  • 降水量が少なすぎる

透明度は「雨」が非常に関連してきます。

まず、雨が降ると元の透明度に戻るのに数日はかかるため5日前からの天気は必ずチェックするようにしてください。

ただし雨が少なすぎるとこれまた透明度が少し落ちてしまうそうです。

私が行った時は雨が少なすぎたために透明度が少し落ちていました。

自然の難しさを体験できましたね。

睡蓮の見頃

f:id:ksssiiia:20180812224158j:plain

睡蓮の見頃は品種にもよりますが、5月に咲き始め7月までが見頃と言われています。

また、「睡蓮」の名前の由来でもありますが、睡蓮は昼になると花を閉じてしまいます。朝は「開花=目覚め」、午後は「閉花=睡眠」という例えから、「睡眠する蓮」「睡蓮」と名付けられたとされています。

 

つまり、5月〜7月中に足を運んだとしても午後に到着すると、ほとんどの睡蓮は花を閉じてしまっているので、午前到着をお勧めします。

駐車場について

上記のアクセスのところでも少し書きましたが、駐車場はあります。安心してください。そして小さすぎる!ということもありませんので30台以上は余裕で停めれたはずです。

ただし、「モネの池」は話題沸騰中であり平日でさえも駐車場は満車でした。

長期休暇や土日祝日に行かれる方は混雑を避けるためにも「早朝〜朝」をオススメします。

 

また、駐車場付近に男女兼用トイレがありましたが混雑は避けれません。道中は山道のため、コンビニなどもほとんどありませんので事前に済ますようにした方が良いと思われます。

まとめ

以上、私の感想・写真も含め色々書いていきましたので注意点などをもう一度まとめておきます。

  1. 遠方から来る際はカーナビで住所検索
  2. 数日間に雨があったかチェック(透明度が低い可能性)
  3. 睡蓮の見頃は5月〜7月の朝
  4. 土日祝・長期休暇シーズンは混雑必須
  5. トイレは山道に入る前に済ましておく

「モネの池」は自然が見事に作り出した美しい作品です。ゴミの放置や、鯉への餌やりなど美しい景観を壊すような行為は絶対にやめましょう。

 

皆様も是非、神秘さを体験してみてはいかかでしょうか!

 

今回は以上です!

次回はこの日にもう1つ足を運んだ「付知峡」について書こうと思います。

最後までありがとうございました!

f:id:ksssiiia:20180812230508j:plain