#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

【搭乗記】〜遊覧飛行してくれた??《沖縄・那覇⇨与論島》(RAC815便) 搭乗記!〜

f:id:ksssiiia:20190409222545j:plain


遡ることそろそろもう1ヶ月でしょうか。。

 

「沖縄・奄美群離島巡り」を3月に決行してからもうそんな日が、、。

早すぎる。。

社会人早いよ〜〜!

 

なかなか記事書けなくてすみません、、!今日は書きます!!

 

今回は「搭乗記」!

 

レポートするのは「那覇⇨与論島」という便です!!

 

そもそもヨロン島」ご存知ですか??

鹿児島県の最南端に位置する離島!

もうすぐそこに沖縄県がありますね。でも鹿児島県なんですよ〜

 

もうね、マップでわかるよね。

絶対綺麗。

 

今回の旅行の最後の島に選んだこの「ヨロン島」

先に言いますが、本当に最高にいい島でした。

 

島の詳細は今度書くとして、今回はその移動について!レポートしたいと思いまーす!

 

 

「那覇⇨与論島」(RAC815便)

f:id:ksssiiia:20190409220543p:plain

フライトレーダー24ではこの便は捕捉されてなかったので、JALホームページのスクショで紹介します。

 

時間は

那覇/13:15発〜与論島/14:00着

www.jal.co.jp

 

ちょっと遅め到着ですね。

でも、この時間帯しかないので何も言えません笑

 

RAC「琉球エアコミューター」の運行ですね。何かと初めてなので楽しみではありました。

 

那覇空港での搭乗口は「28」番

那覇空港に詳しい方ならわかるかと思いますが「28」番はバス移動のターミナルです。

f:id:ksssiiia:20190409221104j:plain

こんな感じですね。

 

通常ターミナルが2階ですが、28番は1階。

このあとバスに乗って飛行機横に行きました。

 

乗っていると飛行機が見えてきます。なんの機体なのか気になる瞬間ですね。笑

見えてきました。

f:id:ksssiiia:20190409221353j:plain

おおおお!

ボンバルディアや!!!

 

初ボンバルにテンションが上がります。

なかなか乗れないプロペラ機をこの1週間だけでめちゃ乗ってる笑

ATRとボンバルを制覇できたのは嬉しい。

 

f:id:ksssiiia:20190409221627j:plain

「DHC8-Q400CC」というのが正式名称ですね。

DHCというのは某化粧品メーカーではありません笑

「デ・ハビランド・カナダ」という会社名であり現在は「ボンバルディア」に買収されたので品番だけにDHCが残っているような状況です。

 

Qというのは「quiet(静か)」の頭文字。

本当に気づかないくらい静かです笑 空港で写真撮ってたら、いつの間にか飛んできてたなんてことも。

 

f:id:ksssiiia:20190409222256j:plain

機内はこのような感じ。

めちゃめちゃ綺麗でした。やはりJALは機内が清潔。というか新しい。古い機体でも中は最新。

f:id:ksssiiia:20190409222419j:plain

足元はかなり広いですね。

ATRよりも広々とした足元空間だったと思います。これは楽。

f:id:ksssiiia:20190409222656j:plain

ボンバルディアは、翼の下にタイヤ主軸がついているという珍しいタイプです。

そのため窓側からはこのように目の前にタイヤがあるという景色になります。笑

客席は全て翼の下にあるので、空からの風景はどこからも見ることが可能です。

 

そうこうしてるうちに飛行機が動き出しました。

 

「沖縄コトバ」のあいさつから始まったCAさんのアナウンスも終わり、いざ離陸。

確かに静かな印象でした。

 

沖縄からはそこまで遠くないのですぐ離陸だろうと思いつつ写真を撮ります。

f:id:ksssiiia:20190409223043j:plain

 

全力で回転する大きなプロペラには圧巻。

ジェットにはない良さですよね〜〜

 

そうしていると飛行機は左旋回をはじめました。

「ああ〜〜〜〜左か〜〜〜」

空から海を眺めたかった右座席の僕は「左旋回」にショックを覚えます。

 

写真を諦めようとしていたその時です。

 

飛行機が「右旋回」

「あれ!!?」

左に旋回してまた右?? 何してるんや??

 

するとまた左旋回。そしてまた右旋回。

 

本当の意はわかりません。

わかりませんがこれはもしかすると、機長の計らいでしょうか。

ヨロン島で1番綺麗と言われる海の上空を、両座席の人にも見ていただけるように軽い遊覧飛行をしてくれたのかもしれません。最高です。

(旋回といっても傾ける程度。1周などはしてません)

f:id:ksssiiia:20190409223714j:plain

f:id:ksssiiia:20190409223802j:plain

どうですよ。。

綺麗すぎるやろ!!!

 

「お〜〜〜」「お〜〜〜」と左右交互に声が上がる面白い機内でした笑

 

そしてそのまま「与論空港」に着陸。

f:id:ksssiiia:20190409224110j:plain

f:id:ksssiiia:20190409224142j:plain

まるで戦闘機かのような長いフロントノーズが特徴的ですね。

かっこいい。

f:id:ksssiiia:20190409224245j:plain

小さな平和な空港です。

大好き離島の空港。

f:id:ksssiiia:20190409224355j:plain

帰ってきてはないけど「お帰りなさい」という到着口に「ただいま」といってしまいそうでした。笑

到着口のドアの普通感めちゃめちゃ大好き笑

 

 

と、

ここから、「最高」のヨロン旅がスタートするのです。

こんなにいい旅になるとはこの時はまだ僕は思ってもいませんでしたが。。

 

どんな旅になったのかはまた!次回から書いていきたいと思います!

 

それでは、搭乗機はここくらいで。

 

それでは!!