#旅・空・撮

 旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記なブログ。instagram「s.a.k.i._」こちらもぜひフォローお願いします〜!

【大阪府】〜航空ファンの聖地!『伊丹空港・千里川土手』〜 

こんにちはsakiです。

 

だいぶ色々ページのカスタマイズが進んできました笑(初心者なりにね!!)

ただ、スマホページはあんましうまくいってないので、PCで見てくれると見やすいかもしれません。

なので💻から「可愛くなくても旅をしろ。」で検索してみてください笑

こんな名前のページ、誰とも被らないのでトップで出てきますよ〜笑

 

さてさて、今日もまたまたフランス準備記事は休載しまして、私の住処である「大阪」のイチバンのオススメスポット

『伊丹空港・千里川土手』

を紹介したいと思います!

 

何と言ってもここは、航空ファンの聖地であり、カメラマンのよりどころであり、ドライブや家族連れの方にも是非オススメしたいのです!

 

 

伊丹空港・千里川土手

f:id:ksssiiia:20180803004333j:plain

2018/4/18 撮影

2年くらい前にツイッターで上と同じようなアングルの写真が拡散されてて見たことある方いるんじゃないでしょうか??

私もそれを見てこの場所を知りました。

「飛行機近っ!!」「夜景綺麗!!」「行きたい!!」

飛行機好きでカメラ趣味の私には最高の場所でした笑

 

アクセス  

グーグルマップですでに登録されているので、これを頼りに行けるはずです。

電車の場合

①大阪空港駅から歩くと約3kmあります。身軽で元気な若者の方はこれでも可能ですが、撮影機材がある方、歩くのちょっと。。って方はやめといたほうがいいです。遠いです!

②阪急宝塚線「曽根駅」から約15分ほど歩いていく方法もあります。電車の場合はこのルートが1番ではないでしょうか。

詳しく書いてくださっている記事がありますのでご参考に↓

大阪伊丹空港 千里川堤防へ行こう

車の場合(駐車場)

千里川へは車がある場合は断然車でのアクセスがいいです。

近くに駐車場もできており、最大料金600円or500円の2つの駐車場がありますのでそちらを利用すれば歩いて2分くらいですぐ土手につきます! 

 

とにかく大迫力!!

f:id:ksssiiia:20180817170506j:plain

どうですか!!(曇りがもったいない。。)

関空のスカイビューとは比べものにならないほど真上を飛行機が飛んできます。

怖いと感じてしゃがんでしまう人もいるほど。

 

ちなみにこれ小型機です! B737-500という伊丹空港発着の中でも特に小さい航空機ですので、大型機はこれよりもはるかに凄まじい音・風の迫力を味わえますよ〜

オススメ時間とオススメスポット

綺麗に撮れる場所

千里川土手は航空ファンの聖地であり、毎日必ず数組のカメラマンの方々がだいたい同じ場所にいます。

行けば「あ、ここがいい写真が撮れるんやな」とすぐわかると思います。

f:id:ksssiiia:20180817164723p:plain

川を滑走路方向に歩いていくと、写真のように橋のようなものがかかっています。

ここがちょうど滑走路の中心線沿いになります。

また、土手は川を挟んで「右岸」「左岸」と2つあります。

「左岸」の方が少し高くなっており、フェンスが映るのを防ぐためにカメラマンの方々はだいたい「左岸」側にいることが多いです。

あとは自分の好みの位置を探してみてくださいね!

 

オススメ時間帯

オススメは夕暮れ〜日没後の藍色の空までの1〜2時間です!

(夕暮れ)

f:id:ksssiiia:20180817171211j:plain

(f/4.5 ss1/250 ISO500)


条件が揃うとこのように山と飛行機と夕焼けの美しい景色が広がります。🌇

 

(日没直後)

f:id:ksssiiia:20180817171827j:plain

(f/6.3 ss1.3 ISO500)

私が一番好きな時間帯はこの夕暮れ直後です。

まだ空が黒くない、濃い青い空色のタイミング。30分ほどしかないこのゴールデンタイムにどれだけいい写真が撮れるか、燃える瞬間ですね〜。

 

f:id:ksssiiia:20180803003513j:plain

(f/9 ss0.8 ISO640)

もう少し暗くなると宝塚方面の夜景が美しく輝き出します。そして、滑走路の誘導灯が輝き、飛行機のエンジンがフルスロットルで赤く灯る。今までの中でこれが私のベストショットです。

 

f:id:ksssiiia:20180817173252j:plain

(f8 ss1.3 ISO500)



話は変わりますが、是非夜のプロペラ機(ボンバルディア-Q-400)は撮ってほしいですね。

シャッター速度を1秒くらいに設定して撮ると、プロペラを灯すライトのおかげで、このようにプロペラがオレンジの円を描いてくれます。

これもまた美しいです。

 

有名なおばちゃん

f:id:ksssiiia:20180817164723p:plain

「千里川右岸土手」とちょうど示してあるところに、毎日必ずおばちゃんがいます。笑

どうやら千里川ではもう有名らしいですが 、行けばわかります笑

このおばちゃん、なんと全ての飛行機がどこから飛んできたのか、大型・中型・小型なのか、飛行機名を朝から晩までずっと言ってくれるのです笑

「Flightrader」というアプリを使ってるのでしょうか?

この方の近くに行けば、飛んできた飛行機の詳細がすぐわかりますよ〜

 

 

 

注意点

どうですか??行きたくなってきませんか!?笑

そう思ってくれた方がいることを願って、注意点を書いていきます。

夜景を撮るなら三脚・望遠1眼レフは必要 

お昼に真上を通る飛行機を撮る程度なら、スマホでも可能ですが、先ほどのような写真はやはりスマホでは厳しいです。

また、夜の場合、フェンスがありますので少し高めの160cmほどの三脚は必要になってくると思います。手持ちではどうしてもブレてしまって撮れません。

1眼レフは望遠レンズがあるといいと思われます。だいたい200〜300mmあれば先ほどのような写真くらいズーム可能です。

標準レンズではどうしても遠く写ってしまいます。

 

コンビニ・トイレがない

土手にはトイレがありません。またコンビニもすぐ近くにはありませんので、先に済ますようにしましょう。

 

環境保全に努めること

千里川はCMでも使われ、今では人気スポットです。その反面、ゴミのポイ捨てが目立つようになりました。封鎖など今後行けなくなるなんてことにならないよう、環境保全に努めましょう。

突風に注意!

特に大型機着陸の場合、想像以上の突風が吹きます! 帽子など飛ばされやすい物はもちろん、時には三脚ごと倒れることもありますので注意してください!

 

大きい三脚が無い方必見!!

「大きい三脚無いよ。。」「いっても撮れないな。。」って思いの方、、

ちょっと待ったあああ!

チャンスあります。教えます。

 

f:id:ksssiiia:20180817180052j:plain

ご覧ください。

この赤マルをしてあるところ、「右岸」側の滑走路中央より右手に行ったところに少しだけ、唯一、フェンスが低い場所が存在します!

飛行機を真後ろから撮れることはできませんが、ちゃんと綺麗な夜景と飛行機は撮れますので諦めずに行ってみてください!

 

まとめ

どうでしたか?

飛行機好きの方はもちろん、カメラ好き、家族連れの方、ドライブがてら。様々な目的の方でも楽しめる場所だと思います!

また、近くには「伊丹スカイパーク」など横から滑走路を眺めれるスポットもありますので寄ってみてもいいかもしれません。こちらも大迫力ですよ〜✈️

f:id:ksssiiia:20180817180933j:plain

伊丹スカイパークより撮影

こちらも是非足を運んでみてください!!

 

今回は以上です!

最後までありがとうございました!!

 

(よかったら星押していただけると、励みになります。。笑)