#旅・空・撮

理系量産型学生が、旅行のコト、空のコト、カメラのコト、たまに雑記を書くブログ!

【与論島】〜死ぬまでに見たい絶景!!幻の砂浜「百合ヶ浜」に上陸したぞ!!〜

f:id:ksssiiia:20190421174912j:plain


3月に1週間かけて行った「島巡り」の旅。

 

最後の島に選んだのが「与論島」という島です。

なぜここを最後にしたのか。

 

私が、っどーしても行きたかったところがあったからです笑

 

その名も「百合ヶ浜」

 

ご存知ですか?

潮の満ち引きの大きい日の干潮のタイミングに、沖合に突如現れる砂浜「百合ヶ浜」

月に数日ほどしか出現しないため「幻の砂浜」と呼ばれてるんです。

 

潮の満ち引きは「月(moon)」が大きく関係してきます。

 

僕が旅行したその週は満月の週でした。

「これはヨロンに行かなきゃ!!」

もともと石垣島に行く予定だったんですが、急遽変更でヨロンへ行くことに。

 

今回はヨロンに上陸後、百合ヶ浜上陸までをここにレポートしていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク
   

 

「百合ヶ浜出現カレンダー」でチェック!

先ほども言ったように、百合ヶ浜は出現する日としない日があります。

基本的には「月」と「潮の満ち引き」が関係しており、ある程度出現予想が可能です。

そのため「百合ヶ浜カレンダー」ってのが存在します。

 

まずはここで出現が期待できる日をチェックしましょう!

www.yorontou.info

 

f:id:ksssiiia:20190421173206p:plain

ちなみに僕が行った日は3月21日。

カレンダーによると「出現」になってました。

 

百合ヶ浜に行くなら必ず最低限カレンダーはチェックしておきましょう!

 

 

出現ポイント

百合ヶ浜の出現ポイントは島の東側にあたります。

ここですね。

サンゴ礁の隆起が浅い東側には、このように浅瀬の海が広範囲に広がっているんですよね。

百合ヶ浜の原理としては、この浅瀬に流れ着いた砂の山の一部が干潮時に顔を見せる。

という感じです。

 

ちなみに、砂はもちろん流れていきます。

言い換えれば、干潮のタイミングでどこに砂があってどれくらい山になってるかは日によって違うんですよね。

つまり、毎日出現場所と砂浜の大きさ・形が違うんです。

 

「幻」の名がふさわしいですよね、、

 

 

いざ、百合ヶ浜へ!

さて、いざ「百合ヶ浜」へ向かいます!

 

まずは事前に渡船の予約をしておきましょう!

予約は電話予約でもOKですし、ホテルや民宿、ドミトリーのオーナーさんに「百合ヶ浜」に行きたいんだと言うことを伝えると電話を入れてくれるかもしれません。

《渡船情報》ページ下部に記載有り

www.yorontou.info

 

値段はどの船に乗っても同じです!

往復3000円と決まっています!

なので、大きな違いはないと思ってください!

 

今回お世話になったのは「タンディーマリン」さん。

 

集合場所は「大金久海岸」前にある案内所周辺。

この「大金久海岸」が全ての渡船の出発地になります。

 

総合案内所前は広い敷地になっていてそこに駐車していればOKだそうです。

なので駐車場はあると考えてもらえれば!

 

この日の干潮は12時〜14時半くらいまでの2時間程度。

f:id:ksssiiia:20190421181055p:plain

http://tide736.net/day/?y=2019&m=3&d=21&pc=46&hc=37

このタイミングで船は出航します。

出航時刻は12時半でした。

 

いざ乗り込み出航!!

f:id:ksssiiia:20190421181504j:plain

乗船率は110%笑

僕たちは操縦席周辺に特別座らせていただけることに。

写真取り放題です笑 船長さんありがと〜〜

 

ちなみに船の底はガラス張りになっています。

百合ヶ浜への途中、サカナが多いポイントやウミガメポイントなど巡ってくれます!

 

航海だいたい20分ほどしたところ、ついに見えてきました!

f:id:ksssiiia:20190421182537j:plain

うっすら砂の色が出てきてるのわかりますか??

この砂の山のてっぺんだけが海面から顔を出すんです。それが上陸できる「百合ヶ浜」!

 

そして目の前まで到着!!

f:id:ksssiiia:20190421181959j:plain

すげええええ!!

本当に海の真ん中に砂浜が出現してる!!

 

これは素敵すぎる、、。

空撮早速開始笑

f:id:ksssiiia:20190421182233j:plain

楽園すぎるぞ、、

 

空撮がすごく楽しくなる笑

ドローン買って正解。笑

f:id:ksssiiia:20190421182901j:plain

全体像はこんなかんじ!

海のど真ん中に砂浜が出現しているのがわかるでしょう!

360度 海!海!海!

f:id:ksssiiia:20190421183111j:plain

サンゴ礁が綺麗。。

そして場所によって違う何種類もの「青色」が本当に美しい。

f:id:ksssiiia:20190421183507j:plain

f:id:ksssiiia:20190421183321j:plain

高度をさらに上げて撮影すると、その神秘さがわかるでしょう??

こんな景色が日本にあるなんて。

皆さん、

海外よりも前に日本を知ろうではありませんか!!笑

 

いや本当に日本ってポテンシャル高い!

文化は深ければ、絶景もたくさん。

 

特に離島にはまだまだ絶景が潜んでいるはず!

全部見てから死にたいな!!笑

 

 

本当にずっとここで撮影をしたかった、、

しかし!撮影を続けている間にもどんどん干潮が今度は満潮へと向かっていきます。

つまりはどんどん砂浜が沈んで小さくなっていくんです笑

 

写真は撮れていませんが、最終的に僕らが帰る頃には6畳くらいのサイズになってました笑

ギリギリ笑

 

船は定期的にやってきます。

自分が乗ってきた船であればどの時間帯に乗ってもOK。

 

他の船もよく似ているので注意!笑

船の名前と船長さんの顔は覚えておきましょう!笑

 

 

まとめ

どうですか、、

与論島・百合ヶ浜

最高すぎませんか!!!

 

これから夏です。

 

沖縄や奄美に旅行をお考えの方。

そのプランの中に「与論島」いれてみてはどうですか!!

 

ちなみに、これからは「天の川」の時期にもなります。

島の方いわく、かなりくっきり見えるそうですよ!!

 

ぜひ。ぜひ行ってください。

いや、行ってください(強制)

 

こんなの行かなきゃ損でしょ!!

 

行く際はぜひ、このドミトリーも利用してみてくださいね!

www.hitoritrip.net

 

それでは!

百合ヶ浜レポートは以上!!

 

次回もお楽しみに〜〜